凛の家仕様

凛の家の基本スタイル

 

1.家は資本

環境に優しく、次の世代まで長く住める、構造のしっかりした、家族の成長とともに生きる家を目指します。

 

2.自然素材の家

自然素材のもつ、温かさと美しさ、安全性を生かした家づくりを目指します。

 

3.協働(コラボレートの家)

お客様(住まい手)の家族と凛の家、施工者(作り手)は協働のパートナー。

心地良い暮らしをともに考え、住まいづくりに住まい手自ら参加できるシステムを持っています。

 

 

凛の家基本仕様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■構造/        木造在来軸組工法

■構造柱、土台/   杉、ヒノキ(シロアリ防止)

■内壁、天井仕上げ/ 能登珪藻土、織物壁紙、紙壁紙

■床仕上げ/                 天然無垢フローリング自然塗料仕上げ、タイルなど

         *人にやさしい自然素材を標準内装仕様としています。

■畳/                            自然畳(凛の家オリジナル仕様)

■建具/                         天然無垢建具(凛の家オリジナル仕様)

■接着剤/                     天然ニカワ接着剤

■暖房システム/           スラブヒーター(床下蓄熱式全館暖房)

                                 *補助暖房として、薪ストーブを推奨しています。

 

 

凛の家仕様建築工事費例

上越市A様邸新築工事
上越市A様邸新築工事

家族構成/      30代ご夫婦、お子様一人
延べ床面積/  138.9㎡(42坪)
構造/        木造在来工法2階建て

内装仕様/   壁:能登珪藻土、織物壁紙 床:無垢フローリング、自然塗装仕上げ
本体工事費/   2,100万円(坪単価50万円)

■別途工事費

 諸費用/      総費用の25

 

プランニングボード.pdf
PDFファイル 1.0 MB

 

エアコンなどの機械に極力頼らずに、太陽の光や熱、そして風といった、自然エネルギーを最大限に利用して、四季を通じて心地良い住まいづくりをする設計手法をパッシブデザインと言います。

 

自然の光や風を上手く活用した住宅設計をすることで、室内を「夏涼しく」、「冬暖かく」するため、省エネでありながら快適で健康な暮らしが実現します。

 

凛の家では、家中の全ての水をミネラルウォーターに変える、セントラル型浄水器を標準装備しています。

 

 

シックハウス対策

 

近年、新築、リフォームした家に住み始めてでから、目がチカチカしたり、めまい、吐き気、頭痛などを発症させる、シックハウス症や化学物質過敏症になるかたが増えてきています。

それらの原因の多くは、接着剤や防腐防蟻に含まれている揮発性有機化学物(上図参照)です。

 

凛の家では、アレルギー、アトピーでお悩みのかたもご安心してお住まいになれる、空気のきれいな住環境を実現しています。

 

家づくりに参加してみませんか?

 

凛の家では、ご要望があれば、家づくりに参加できるシステムがあります。

例えば、無垢フローリングの蜜ロウワックス仕上げをおすすめしています。

 

蜜ロウワックスの原料は、蜜ロウとエゴマのみの天然素材のため、お子様に安心安全です。この蜜ロウワックスは、全くの初めてのかたも簡単に塗ることができます。

 

一度塗りで仕上げ、その後のメンテナンスは、1~2年(キッチンなど水廻りなど)に一度塗ることで、優れた撥水効果を保ちます。

さらに、木の呼吸は妨げずに、防湿、防汚性を保ちます。

 

最近では、新築・リフォームをきっかけに、お客様自ら無垢フローリングの蜜ロウワックス塗りをされるかたが増えてきています。